子ども達の大好きなメニュー

2019.05.10 Friday 08:05
0
    昨日のメニューは子ども達の大好きなメニューでした。
    それはハンバーグとフレンチフライドポテト!



    以前はこの様な豪華なメニューは考えられませんでした。
    最近は子ども食堂という活動がメディアに取り上げられて世間の認知度が上がり、食材の寄贈品が増えてきました。

    又当NPOは地域の飲食業経営の方から大型の業務用冷凍庫を寄贈いただいたのも強みです。


    その恩恵でメニューも多彩でボリューミーで栄養価の高いものが提供できる様になってきました。
    ありがとうございます!

    予めLINEでメニューを公表しているので、この様な人気メニューの時は来場者も多くなります。

    スタッフの皆さんも手慣れてきたので利用者が増えても対応に問題ありません。



    その他にも新鮮な野菜と美味しいデザートは今まで通り健在です。






    これからも地域の皆様の御厚意に支えられて、多くの子ども達の笑顔が見られる様に取り組んでいきたいと思います。
    引き続きのご支援をよろしくお願いします。
    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

    腹話術は好評でした

    2019.04.26 Friday 14:36
    0
      昨日の子ども食堂では、昨年お呼びして好評だった「腹話術」の人形師の方にお出でいただきました。
      今回も昨年以上の盛り上がりで大成功でした。



      ご夫婦の人形師の方なので、人形も「けんちゃん」と「こーちゃん」の二人がいます。



      最後には「けんちゃん」と「こーちゃん」への質問コーナーも設けられ、子ども達は恐る恐る近づきながら質問していました。



      興味はありながらも、人間とも人形ともつかない「けんちゃん」と「こーちゃん」や人形師の方とどう会話をしたら良いのかと戸惑っていた様子でした。

      それでも次から次へと出てくる素朴で可愛い質問に、ほのぼのとした時間を過ごさせてもらいました。



      毎年の恒例イベントになりそうです。

      次回のイベントは5月第2回目の子ども食堂です。
      今度はハワイアンのウクレレとフラダンスでお楽しみいただきます。
      お楽しみに!!
      category:イベント | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

      お菓子の寄贈

      2019.04.09 Tuesday 12:45
      0

        子ども食堂は子供が対象であることから、頻繁にお菓子の提供を頂ける様になってきました。

        前回のふっかちゃんからのチョコもその例です。

        とりわけ定期的にコンスタントにいただいているのが上柴東にあるパチンコの一番館さんです。

         

         

        先日もご連絡があり、いつもは届けていただいているのですが、今回はこちらから出向いて頂きました。

         

        この寄付は上部団体である埼玉県遊技業組合様が子ども食堂に対する支援を積極的にしているのがきっかけです。

        一番館さんはその傘下企業の中でも積極的な姿勢と取り組みらしく、

        カウンターには組合の理事長様から一番館さんがいただいた感謝状も掲示されていました。

         

         

         

        館内には景品に使われるお菓子の一部も展示されていました。

         

         

        恐らく、この景品の一部が寄贈されているものと思われます。

         

        毎回、ダンボール箱一杯のお菓子をいただきます。

         

         

        今回も一回では食べきれない、分けきれないほどの量をいただきました。

         

        お陰様で、最近では開催毎に毎回、子供達にお菓子のお土産を渡すことが出来ています。

        ご紹介しきれませんが、こちらの一番館さんだけでなく、多くの企業・個人の方から寄贈いただいています。

         

        お菓子をもらって喜ぶ子供達の笑顔に励まされて、これからも美味しい食事と楽しい交流の場所を提供して行きたいと思います。

         

         

        category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

        ふっかちゃんとサニーちゃん

        2019.03.30 Saturday 11:49
        0
          う子ども食堂は毎月第二、第四木曜日に深谷公民館で開催しています。
          食後も別の部屋で遊びと学びの場を設けています。
          第二木曜日はお絵かき、折り紙やゲームでめいめい自由に選んで遊んでもらっています。
          第四木曜日はその他に簡単なアトラクションを用意しています。

          今回は「ふっかちゃん」とそのアテンド役の「サニーちゃん」が来てくれました。



          最初はふっかちゃんと自由に遊んでもらいました。




          休憩後はサニーちゃんも出演して、抽選会を行いました。




          景品はふっかちゃんがバレンタインデーに全国のファンから頂いたチョコのおすそ分けです。

          最後は残ったお菓子をサニーちゃんとジャンケンして勝った子にプレゼントしました。



          皆んな時間が来てもふっかちゃんから離れないで揉みくちゃにされていました。



          ふっかちゃん、人気ありますねぇ!

          今後も毎月第四木曜日は楽しいミニイベントを企画していますので待っていてください。
          category:イベント | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

          利用者登録200組超えました!

          2019.03.23 Saturday 10:33
          0
            子ども食堂が始まって、後3ヶ月で3年を迎えようとしています。
            満3年の誕生祝いには豪華ゲストを呼んでのイベントを企画しています。
            楽しみにお待ちください。

            前回の子ども食堂開催日にお陰様で利用者の登録者数が200組を超えて、201組となりました。

            200組目の節目の栄えある親子のお二人には記念の記念撮影にご協力いただきました。


            記念品はお菓子の詰め合わせで、本当の気持ちの粗品で失礼しました。

            中身はともかくとして、スタッフの感謝の気持ちが詰まっていますのでご賞味ください。

            「子ども食堂まめっこ」はこれからも多くの支援者の方のご協力と
            多くの利用者の方の笑顔に支えられて
            多くの方の幸せと満足を追求して邁進して参ります。
            category:広報 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

            初卵(ういらん)をいただきました

            2019.03.15 Friday 17:41
            0
              昨日の子ども食堂まめっこは卵を使った「スパニッシュオムレツ」がメインディッシュでした。



              それと言うのも今回は「初卵(ういらん)」と言うニワトリさんが初めて産む滋養豊かな一生に一度の卵を沢山頂いたからです。
              提供先はいつもお世話になっているヤマギシズム様


              その数200個以上!
              その卵を元に大量のオムレツを作りました。

              スタッフの皆さんお疲れ様でした!


              色鮮やかなオムレツがメインの豪華な食事となりました。



              この初卵を利用者の皆さんにも分かってもらえるように、説明書きの案内と実物を一緒に掲示しました。



              利用者の皆さんには感心するとともに感謝・感激していただけた様子でした。

              お陰様で、味も美味しく一段と楽しい子ども食堂の夕ご飯となりました。

              ご提供いただいたヤマギシズムの皆様、ありがとうございました!
              今後もご支援をよろしくお願いします。
              category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

              子ども食堂サミット

              2019.02.27 Wednesday 06:31
              0
                子ども食堂の数が増え続けています。
                運営が主に任意の団体で行われているため、正確な数が把握出来ないのが現状ですが、今では4000を超えているのではないかとも言われています。
                最早一時的なブームではなく、世間のニーズにあった社会現象と言えます。
                そのような中、毎年、子ども食堂を運営する任意の個人、団体が集まった会合が「子ども食堂サミット」として実施されています。
                私達は今年初めて参加してきました。




                会場は多くの方が詰めかけ、参加し、熱気に包まれました。
                運営している人達の発表だけでなく、行政サイドの支援方法の発表や支援企業・団体の発表もあり、幅広い意見交換が行われ参考になりました。



                三部構成だったので最後までいない方も多かったですが最後に集合写真の撮影がありました。
                これからも参加者の多さがお分かりになると思います。



                今回の情報や交流を基に今後の運営に生かして、より多くの方、より多くの場所にこの試みが広がって行けるように連携、サポートして行きたいと感じました。
                category:イベント | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                第2回フードパントリー実施しました

                2019.02.17 Sunday 08:03
                0
                  い最近はフードパントリーの話ばかりで恐縮です。

                  昨日と一昨日の二日間にわたり、第2回目になるフードパントリーを行いました。

                  田舎の民家で行なっているので目印がなく、場所が分かりにくく、迷う人が多いので、今回は急遽ハンドメイドの案内看板を設置しました。



                  せめてもの救いになったでしょうか?
                  今回は前回を上回る食品が集まり、梱包も大変でした。



                  皆様方のご協力により一家庭に段ボール箱で三箱の食料を提供することが出来ました。






                  お陰様で受け取る皆さんには喜んでいただけたようで、嬉しかったです。



                  これからも3ヶ月に一回のペースで行なっていく予定です。
                  未だこの活動を知らない一人親家庭もあると思うので、周知拡散を図り、一人でも多くの家庭にお届けしたいと考えています。
                  それには一人親家庭、ボランティアでお手伝いいただける方、食材を提供していただける方への情報提供や宣伝が必要です。
                  ご覧いただいている皆さまのご協力をお願いします。
                  category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                  フードパントリー連絡会議

                  2019.02.09 Saturday 19:08
                  0
                    来週末には第2回目のフードパントリーを実施します。
                    埼玉県で稼働中のフードパントリー事業者は現在3事業者と思われますが、今後は子ども食堂の様に急速に増えていく予感がします。

                    埼玉県の主導でその3事業者と検討中の1事業者を含めた4事業者の情報交換会が行われました。



                    最も早くフードパントリーを始めた「せんげん台子ども食堂」の方が資料を用意してくれました。

                    未だ先駆者のせんげん台でも実績は三回です。
                    私達が二回目で加須が一回です。
                    未だ経験の少ない私達ですが、今だからこそ課題や問題点を抱えていて、情報共有することにより、お互いの悩みが解決していきました。



                    今後もせんげん台さんが核になってこのネットワークをいじ、拡大していくこととなり、第一回目の交流会は終わりました。



                    それにしても同じ方向性を持って活躍している意欲的な人達との交流は大いなる刺激を受けました。

                    今後もお互いに高め合い、協力しあって、良い方向に仲間を広げ、助けを求めている人達の一助を担っていきたいと感じました。
                    category:広報 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                    彩の国だよりで

                    2019.02.01 Friday 19:10
                    0
                      今朝、新聞折込で入っていた埼玉県の広報誌「彩の国だより」では子ども食堂が大きく取り上げられていました。



                      トップ1面と裏の2面です。



                      これだけ紙面を割いて載るとは2-3年前には想像できないことでした。
                      埼玉県はこの取り組みへの関心が特に大きい自治体だと思います。
                      しかしながら、実質的・物質的な支援という点ではまだまだこれからと言えます。

                      今後の支援を期待してしまいます。
                      勿論、個々の子ども食堂が行政の支援をあてにしなくても運営できるに越したことはありません。
                      その点、お陰様で個人、企業、団体の方々からのご支援は広がってきつつあり、運営上の大きな支えとなっています。

                      今後も皆さま方のご支援をよろしくお願いします。
                      category:広報 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -