子ども食堂の休止と対策

2020.03.07 Saturday 06:05
0
    新型コロナウィルスの感染拡大とその防止のために全国の公立小中学校は休校を要請されています。

    そのため子ども食堂の殆どの所も休止状態となりました。
    私達の子ども食堂もその一つです。
    但し、子ども達が給食を食べられないで食事や食材の確保に困っているこの時期だからこそ子ども食堂の役割が必要なのではないかと考えています。
    フードパントリーのネットワークにも入っていますが、このネットワークには今、様々な食材の提供情報が持ち込まれています。
    臨時のフードパントリーを実施する動きも始まっています。
    私達も何かを始めなければいけないと考えています。

    ・フードパントリーによる食材の提供
    ・弁当の製作による食事の提供
    ・屋外食事会による食事の提供

    等々これから考えて実施していく予定です。

    先日も県の災害備蓄品の提供を受けました。

    熊谷の文化スポーツ公園の陸上競技場の中には災害備蓄倉庫が有りました。






    缶入りパンの備蓄品を車に満載して運びました。




    自家用車でトラックではないのでこれだけ積んでも56箱でした。
    来週もレトルトの牛丼やさとうのご飯やパン粉、冷凍野菜等が手に入る予定です。

    先ずは食材をかき集めることを考えます。

    そして配付、供給する方法を考えていきます。
    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.03.25 Wednesday 06:05
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment