備蓄品の寄贈いただきました

2019.08.06 Tuesday 14:45
0
    NPO設立当初は地域の有志の方に頼っていた食品の寄贈も現在は様々なルートを通して、様々な団体、企業様から寄贈いただけるようになってきました。

    そのため、子ども食堂だけでは使いきれないので、折角のお心遣いを活用させるべく「フードパントリー」事業も行っています。

    今回も埼玉県の所轄庁を通して、熊谷の企業様から寄贈いただきました。



    頂いたのは、あいおいニッセイ同和損保様です。
    最近では大企業では万一の災害に備えて食料等を備蓄するケースが多くなっています。
    それらの備蓄品は5年を目処に入れ替えする事になるため、半年くらい前には廃棄処分されます。
    その勿体無い食料を頂きました。



    アルファ米100食と保存水72本でした。


    子ども食堂では使い方に困るこれらの食品もフードパントリーであれば活用出来ます。

    今月も深谷市内の一人親家庭の希望者の方におすそ分けする時期が近づいて来ました。
    フードバンクさんも含めて出来るだけ集めて、出来るだけ多くの食料品を提供できれば良いと考えています。

    多くの皆様からの食料品の寄贈をお待ちしております。

    「ホームページはこちら https://yellowhearts.net」
    category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -