子ども食堂での弁当配付

2020.09.25 Friday 21:34
0
    子ども食堂はコロナウィルス禍で、食品食材の配付により子ども食堂の代わりとしてきました。

    今月末からは一歩進めて、場所を深谷公民館に戻し、調理したお弁当の配付を進める事としました。
    お弁当の1回目としては、丁度地元のお弁当製造メーカー様からお弁当提供のお話があり、これを活用させていただく事としました。

    ご飯もおかずも冷凍品として袋入りになっていて、解凍すれば食べることが出来ます。
    お弁当の他にも野菜や


    お菓子や

    歯磨き、歯ブラシ

    その他飲み物やデザート等様々な品物もご協力いただき、提供することが出来ました。

    残念ながら、最近利用者が増えているため、対象者を
    一人親家庭である事か世帯年収の制限を設けて限定100食で行いました。

    これからしばらくの間はお弁当の製造・提供で運営していく予定です。

    早くコロナウィルスの影響がなくなり、通常の子ども食堂の運営が出来るようにしたいものです。
    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

    テレビ放映されました

    2020.09.19 Saturday 09:06
    0
      私達が行っている活動の一つである「フードパントリー」の様子がテレビの2番組で放映されました。

      撮影取材されたのは先月の8月28日と29日で番組により撮影日が異なりました。
      番組は
      13日(日)テレビ朝日の「サンデーステーション」
      16日(水)テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」

      全国放送のテレビなので、放映後の反響が多く、数十件の反響で電話、メール、振り込み、その他様々な形で舞い込んでいます。
      未だに対応に追われていて、今日もボランティア希望者の来社があります。

      反響の内容はボランティア希望の他、寄付金の申込み、食品その他品物のご寄付等ですが特に多いのが物品の寄贈です。
      現段階でも様々な品物が本部に寄せられています。
      冷感マスク

      歯ブラシ

      離乳食やサプリメント

      冷蔵品

      常温品

      今後もお届けいたく連絡が入っています。

      驚いたのは好意的な反響だけでなく、猜疑的な悪意のある反響もある事です。
      しかしながら、殆どは協力的なお申し込みで感謝に堪えません。

      これからも、これを励みに、多くの方のお力になれるように頑張ってまいります。
      ご声援、ご協力をよろしくお願いします。
      category:広報 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

      定期パントリー開催しました

      2020.09.03 Thursday 11:13
      0
        一人親家庭を対象として実施している夏の定期パントリーが終了しました。

        今回いつもと違ったことと言えば二つありました。

        一つは地元深谷市内の仏教青年会様に新たな支援先としてご参加いただいたことです。
        実施日の2日前に、青年会の有志の方にお越しいただき、沢山の食品を寄贈いただきました。



        市内の相当数の寺院が加盟しているらしく、お米からお菓子、調味料と様々な食料品を沢山いただき、今回のパントリーに配付させていただきました。

        もう一つはテレビ朝日の取材を受けたことです。



        この模様はコロナとパントリーと貧困をテーマとしてサンデーステーションで放映される予定です。

        お蔭様で今回も食品だけでなく様々な種類で多くの寄贈品が集まり、利用者の親子に喜んで頂きました。


        食品以外では文房具用品や化粧品も有りました。


        子供たちも思いもよらないプレゼントに一生懸命悩みながら選んでいました。


        化粧品はお母様達に喜んでいただけたようです。

        その他にもマスクやタオルや家庭用品もありました。

        利用者も当初目指していた30世帯を超えて、回を追う毎にますます増えています。
        寄贈先や協力者、関係者も増え、このパントリーに関する今後の広がりが楽しみになってきました。 お互いが相手を思いやることの出来る社会の実現に向けて一歩ずつ前進します。
        category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

        フードパントリーのお米

        2020.08.22 Saturday 13:38
        0
          来週末は定期のフードパントリーの開催日です。
          子ども食堂も現在は臨時でフードパントリーで実施していますが、以前から一人親家庭向けには定期的に実施しています。
          本日も沢山の食品が運ばれてきました。

          この運搬も運送会社さんにボランティアで協力していただいています。

          食品の中でもいつも例外なく喜ばれる品物はお米です。
          深谷エリアは寄贈いただける量が多いので、毎回1世帯に5kgの精米を配布しています。


          写真の通り、3kgと2kgの袋を一袋ずつです。 それでも30世帯なので合計150kg、つまり30kgの米袋で5袋必要になります。
          お米の寄贈が一番多いのは新米の出来る10月以後です。
          古米となってしまうお米が放出されていただけるからです。
          そのため、いつも今の時期が最も在庫が少なくなってしまいます。
          保冷庫に保管してあるお米も本日5袋出したので、1袋プラスαの残りになってしまいました。

          10月からお弁当の配付を始める予定ですが何とか今秋頂けるまで何とか間に合いそうです。

          今後もお米の寄付はいつでも受け付けますのでよろしくお願いします。
          category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

          今月は定期パントリーだけ

          2020.08.10 Monday 10:58
          0
            梅雨が明けて本格的な夏が到来しています。
            子ども達も短い夏休みを過ごしています。
            フードパントリーを実施していた子ども食堂もこの8月は休止する事になりました。
            それと言うのも、一時は運ぶのが大変だったネットワークへの寄贈食品も最近は少なくなり、それ程の食品在庫ではなくなったためでもあります。

            しかし、従来から定期的に行なっていた一人親家庭へのフードパントリーは今月も実施します。
            先日も50箱のインスタントスープが寄贈されました。



            化粧品類もたくさん集まっています。


            今回配付用のお米も保冷庫に待機しています。
            来週にはフードバンクのセカンドハーヴェストジャパンさんからも30世帯分の食品が届く予定です。

            いくつか寄付のお声がかかっている物もあり、十分な食品や家庭用品をお渡しする事が出来そうです。

            今後もを多くの方からの余った食品の寄付をお待ちしています。
            category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

            子ども食堂(フードパントリー)

            2020.07.27 Monday 14:12
            0
              7月も通常の子ども食堂に代わって、フードパントリーを実施しました。

              今回は対象世帯を子どものいる家庭全てでなく、参加条件を付けました。
              と言うのも最近のパントリーは多くの世帯から反響があり、供給できる100世帯分の申し込みが30分で受付終了となってしまい、本当に切実な状況の方に届いていないのでは?と思われたからです。 そこで今回は以下の3点のどれかの条件を満たす世帯だけを対象とさせていただきました。
              1、世帯年収が400万円以下
              2、高校生以下の子供が3人以上
              3、一人親家庭
              それでも92世帯からの申込みがありました。
              今回はジャガイモの寄付があり、準備に当たってはその袋詰めから始まりました。
              1世帯2kgの配付です。



              主食品、冷凍品、調味料関係、化粧品、ジャガイモと1世帯に5袋の配付となり仕分けも大変でした。

              それらをいつも子ども食堂を開催している深谷公民館に運搬して準備します。



              5袋を5台の車に分乗して1台から1袋ずつ取っていっていただきました。


              車の後部座席に1から5の番号を表示して、分かりやすく順番に立ち寄ってもらうことにしました。




              時折り降る雨で傘をさしてもらって、食品を運んでいただくのは大変そうでした。



              次回からは配付する方法も雨対策ができる様にするとかの工夫が必要だと感じました。

              8月は定期的に実施している一人親家庭を対象としたフードパントリーを実施します。
              一人親家庭の方は8月に市役所による現況調査が実施されるので、現状の確認を合わせて実施します。

              学校食堂が開始されたためか?一時と比べると食品の寄付が減ってきました。
              賞味期限の近い食品、余った食材、規格外の食品の寄付のご協力を引き続きお願いします。
              category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

              厨房機器の搬入

              2020.07.22 Wednesday 19:46
              0
                このブログも最近は毎回ピクルスについての話題になっていますが、今回もそのお話です。


                いよいよ本部事務所で本格的なピクルスの製造が始まることになりました。
                その目標のため、事務所に従来付いていた家庭用のキッチンをプロ仕様の厨房機器に入れ替えることになりました。
                そして幸運なことに、飲食店の中古の厨房機器を寄付していただけることになりました。
                先日はその付け替えの工事でした。
                家庭用のキッチンを撤去・搬出し、



                寄付していただいたプロ仕様の厨房設備を搬入して取り付けます。



                今までと違って、本格的な厨房設備となりました。


                これで今まで以上に衛生的で効率の良い環境の中でピクルスの製造が出来そうです。

                きちんとした製造の体制ができたので、これからは出来上がった商品を販売するための販路の開拓が必要になります。
                販売してくれるお店や経営者の方をご存知の方は教えてください。

                NPO法人イエローハーツは新たな一歩を踏み出し、新しい体制を築くべき段階に入りました。
                category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                ピクルスの調理実習と試食会

                2020.07.11 Saturday 13:56
                0
                  前回のテレ玉の取材で触れたように、今年度の大きな目標は収益事業を確立させて将来にわたって持続可能なNPO法人にする基礎づくりの年とする事です。

                  先日ボランティアスタッフさんにも説明会を実施しましたが、多くの皆さんに賛同と協力の意思表示をいただきました。
                  そこで今回は公民館の調理実習室で調理実習と試食会を開催しました。





                  ピクルスの中でも最も手間のかかるミニトマトで実習を行いました。 先ずは軽く茹でて皮剥きです。

                  剥かなくても大丈夫ですが食べた時の食感を大事にして剥くことにしています。
                  その後に瓶詰めします。



                  この瓶詰めの時が一番難しく、しっかり詰めないとピクルス液を入れて暫くすると浮いてきてしまいます。


                  いよいよピクルス液を投入します。


                  蓋をして密閉した後最後は熱湯に潜らせて消毒します。


                  この熱湯消毒も品質を保つために重要です。

                  最後にお茶を飲みながら皆んなで試食会を実施しました。


                  試食会は本日作ったミニトマトのピクルスばかりでなく数種類試食しました。


                  皆さんお疲れ様でした。

                  実地の研修で難しさと共に将来への希望が湧いてきたことと思います。 当日都合が悪くて来られなかった方には又日を改めて実施したいと思います。
                  これからピクルスの製造と販売が本格化していきます。

                  見かけたら買ってください。
                  今でも
                  ミンネ(minne)やクリーマ(creema)のサイトでピクルスや「vegebox」を検索してもらえると通信販売で購入できます。
                  市内の「あまいろ」さんでも取り扱ってもらえるようになりました。

                  これから厨房設備も増強して本格的な製造販売を目指します。
                  category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                  テレビ埼玉の取材

                  2020.06.28 Sunday 10:41
                  0
                    今月の24日にテレビ埼玉の取材がありました。




                    テーマはNPOで取り組んでいるピクルスの製造販売です。
                    地域で生産される不揃いで廃棄処分されてしまう農産物を有効活用して、ピクルスに加工して販売する取り組みです。
                    ピクルスに加工している現場や




                    協力してもらっている農家さんの農場や



                    インタビューを受けました。



                    最後は平川アナウンサーによる食レポ



                    詳しくは今週末土曜日7月4日の22時から放送される「埼玉ビジネスウォッチング」をご覧ください。

                    この取り組みは前述の
                    ・廃棄処分されてしまう地域野菜の活用だけでなく、
                    ・地域の就労機会の向上
                    ・NPO法人の持続可能な活動のための収益確保
                    ・野菜王国深谷の更なる野菜大国への手助け
                    ・地域農家の収益の援助
                    等々に様々な地域貢献への在り方の模索でもあります。

                    活動を始めて5年目に入った私達の更なる進化発展にご協力ご支持ください。
                    category:広報 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                    臨時フードパントリーしました

                    2020.06.18 Thursday 14:49
                    0
                      公民館が使用できるようになりましたが、室内での飲食は禁止なので、子ども食堂として出来る方法は
                      1、弁当の制作と配付
                      2、食品・食材のまま配付
                      のニつの方法です。


                      これからの季節は暑くなり、食中毒が懸念される季節なので当分の間、2の食品の配布による予定です。
                      6月は14日の日曜日に開催しました。
                      今回までは配付もドライブスルー方式を採用しました。
                      5台に別々の食品詰め合わせ袋を満載して配付しました。



                      冷凍品は保冷ボックスに入れて保冷剤を詰めて運搬、配付をしました。


                      持ち帰る方にも保冷ボックスと保冷剤にご協力いただきました。


                      前回の教訓を生かして渋滞で迷惑がかからない様に公民館の駐車場の一番奥のスペースを配付場所としました。


                      それでも渋滞は避けられませんでした。

                      順次それぞれの車から食材食品を取っていただく流れ作業です。


                      冷凍品の配付は保冷剤と保冷ボックスの持参を義務付けしましたが忘れる方が多く、混乱しました。
                      冷凍品は喜んでいただけるのですが、これからの季節の安全面を考えると配付の除外も検討せざるを得ないかもしれません。
                      天候も今回は雨に降られずに済みましたが、来月は屋外での配付ではなく屋内での配付を考えて行きたいと思います。
                      category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                      PR
                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM