埼玉県庁のフードドライブ

2020.05.30 Saturday 10:10
0
    子ども食堂も食堂は開催出来ないのでフードパントリーと言う形式で配付しています。


    一般市民の方が不要になった食品を寄付してくれる活動をフードドライブと言います。 先日は埼玉県庁の職員の方によるフードドライブが実施され、食品をいただきました。


    この食品の他にもコカコーラ社や給食センター等企業団体からの寄付も有り、沢山の食品を頂きました。




    積み込みは共同で各自の車へボランティアで運びます。


    沢山の品物で車は満載になりました。
    お蔭様で続々と届く食品に大童の毎日です。


    今後も多くの皆様のご支援に助けられ、笑顔を届けたいと思います。
    category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

    子ども食堂臨時パントリー終わりました

    2020.05.17 Sunday 19:28
    0
      4月の子ども食堂はカレー弁当と食品の配付を行いました。
      お弁当はお子様限定100食としたものの、最終的には300食近くの応募が有り、多くの方にご遠慮いただく結果になってしまいました。

      世帯数にすると僅か46世帯でした。 そこで今回は出来るだけ多くの方に利用していただく目的で食品の配付(フードパントリー)のみ行い、100世帯まで受け付けることとしました。
      それでも先着順で外れた方が30世帯くらいいらっしゃった模様です。

      食品、食材はこの時期行き場を失った食品が多い様で沢山集まっています。

      食品がを多いのと、その多い食品を100世帯分に仕分けするのにてんてこ舞いでした。

      寄贈していただいた団体・企業のリストは食品の袋の中に入れて、利用者の方にもお知らせしました。


      助成金として金銭で頂いている団体は 赤い羽根基金と NPO法人のむすびえ
      さんです。


      その「子ども食堂臨時フードパントリー」は昨日実施されました。

      幡羅公民館の駐車場をお借りしてのドライブスルー方式です。



      1世帯に6袋の食品を提供するので、食品を載せた6台の車を通路に並べて順次手渡して行きました。



      雨の中の作業となり、お手伝いしていただいた地元民生委員さんを始めとしたボランティアの皆さんにはご苦労をおかけしました。


      それでも無事終了する事が出来ました。
      今後もコロナウィルス感染予防をした上で、どの様な協力ができるか模索していきたいと思います。
      category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

      助成金が増えています

      2020.05.14 Thursday 10:08
      0
        前回は赤い羽根基金の助成金について投稿しました。


        今の時期はコロナウィルスの影響による休校への支援の助成金が活発に行われるようになっています。
        今回もむすびえ基金の助成金をいただけることになりました。


        この法人は正式な名称が「NPO法人こども食堂支援センターむすびえ」
        と言う名の通り、全国の子ども食堂を支援しているNPO法人です。

        先日も消毒液が不足しているこの時期にタイムリーに三菱ライフサイエンス様を通じて消毒液をご寄付いただきました。


        当分の間困らない20リットルという量です。


        ここのところ、本当に様々な団体、企業、行政の支援により、感謝に堪えない日々を感じています。

        毎日の様に支援物資をいただける状況です。
        前回お話しした通り16日には頂いた品物や助成金を元に購入した食品を子ども食堂の利用者世帯100世帯に配付します。
        子ども食堂はしばらくの間はこの「フードパントリー」と言う方法で利用者の方のお役に立てる様頑張ってまいります。

        引き続きご支援者(社)の皆様のご協力をお願いいたします。
        category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

        赤い羽根助成金頂きます

        2020.05.05 Tuesday 08:54
        0
          赤い羽根福祉基金では休校中の子ども達を支援するために臨時の助成事業が立ち上がっています。



          現在3回目の募集が終わり、今後も6月までは継続していく事が決まっているようです。
          この第3回の助成金募集に応募して助成決定を頂きました。


          第3回は209団体に総額で1816万円の助成額となったとのことです。


          この助成金は主に今月2回にわたって予定されているフードパントリーの食品の購入に使わせていただく予定です。

          今月16日に臨時のフードパントリー
          29、30日に定期のフードパントリーを実施します。

          この場をお借りして、募金活動にご協力いただいた企業・個人の皆様に感謝申し上げます。

          今後もこの様な助成、寄付をいただきながら、未来を託す子ども達とその家族を支援していきます。
          category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

          臨時フードパントリーの計画

          2020.04.29 Wednesday 15:04
          0
            最近世間には、学校給食がなくなったり、様々な地域イベント活動が中止になったために賞味期限が近付く在庫品が溢れているようです。

            そのために当NPOには様々なルート・チャンネルを通じて多くの食材・食品が集まる状況になっています。

            深谷市から災害用備蓄品の缶入りパンやアルファ化米


            社会福祉協議会を通してレトルトカレーやレトルトご飯



            埼玉子ども食堂ネットワークを通じて精米や冷凍食品

            埼玉フードパントリーネットワークを経由しての食品も有ります。

            その他にも色んな食品が集まっていますが、賞味期限の近い物も有り、早めに消費者の方にお届けする必要があります。

            そこで来月は臨時のフードパントリーを実施することになり、ただ今準備中です。

            配付する食品や食材はあっても、配付場所やスタッフや連絡・周知の仕組み作り等準備する事は沢山あります。

            しかし着々と準備は進んでいます。
            5月の連休明けには利用者の皆さんに配信する予定ですので、暫く楽しみにお待ち下さい。
            category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

            二回目のお弁当配付

            2020.04.21 Tuesday 13:41
            0
              ういつも活動の拠点としている公民館等の公共施設が使えなくなり、又コロナウィルスの感染対策が必要な状況となり、子ども食堂の活動も厳しくなってきました。

              この様な状況ですが、休校・休園で給食もなくなり家に引きこもりがちな親子の助けになりたいと考えています。
              そこで考えたのが、本部事務所と隣接の自治会館を使ってのドライブスルー形式のお弁当配付です。
              3月24日のふっかちゃんキャラ弁当の配付の時は未だ公民館が使えたので良かったのですが、今回は皆んなで知恵を絞って、意見を出し合って行ないました。



              今回はいつも深谷市福祉健康まつりで販売している「まめっこカレー」です。


              少しでも工夫して元気になってもらおうと特製の上紙も付けました。



              いつもと違って交通誘導や交通整理が必要なので、地域の民生委員さんや市議会議員さんの応援もいただき実施しました。


              そのお陰で一時は行列もできましたがスムーズなドライブスルーによる受渡しが出来たと思います。



              今回も深谷市、埼玉フードパントリーネットワーク、給食センターその他の善意で寄せられた寄付の食材・食品も配付しました。


              むしろ最近では食材の寄贈は以前より多くなっています。

              現段階で出来ることはこのドライブスルーによるお弁当や食品の提供が精一杯の方法だと考えています。

              これからもこの状況下でも感染を防ぎながら、子どもとその家族に勇気と元気を与えるために出来ることをやっていきたいと思います。
              category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

              お弁当配付二回目

              2020.04.12 Sunday 09:34
              0
                新型コロナウィルスの影響と脅威が日増しに増加しています。
                休校期間が引き続き延期となり、日々鬱陶しい毎日を過ごされていることと思います。

                この様な状況で何とか役に立ちたいと思ってはいるのですが、公民館も休館となり、コロナ対策も必要となり出来ることが限られています。

                その限られた活動の中で可能な方法を考えました。
                お弁当と食品のドライブスルー形式による配布です。

                今回は毎年福祉健康まつりでも販売している「まめっこカレー」



                と「プチフードパントリー」


                お菓子や

                レトルトや保存食品です。




                これらをいつもの利用者の方に本日10時にLINEで配信して、子ども先着100食の限定で受け付けます。


                開催の日時や場所も異なってきます。 開催日は1週間後の19日(日)17時から18時の1時間です。

                場所もいつもの公民館は使えないので本部事務所と隣接する自治会館をお借りして行います。 又当日は円滑なドライブスルーの達成のために、地元の民生委員さん達の交通誘導、交通整理のヘルプもしていただきます。
                初めての試みなので上手く行くかどうか心配ではありますが、悩んでいるより実行です。
                先ずは感染症対策だけは念頭に置き実施してまいります。

                利用者の親子の人達のよろこぶ笑顔が楽しみです。
                category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                ふっかちゃん弁当の配付

                2020.03.25 Wednesday 21:16
                0
                  3月の子ども食堂は学校の休校に倣って中止となりました。
                  学校給食が無くなってしまい、子ども達が元気のないこんな時だからこそ子ども食堂が必要なはず!
                  でもこんな状況での子ども食堂の開催は心配!
                  という中で考えられたのがお弁当の配付でした。

                  以前からお付き合いのあった銀座の料亭結絆さんも協力してくれることとなり、市役所の全面協力も有り臨時のお弁当配付計画が進行しました。

                  そして考えられたのが料亭とまめっこのコラボによる「ふっかちゃん弁当」200食の配付です。



                  当日は三社の報道陣も来て撮影取材してもらえました。


                  おばちゃん達も200食のふっかちゃんの製作に大忙しでした。


                  フードパントリーも同時に実施したのでお菓子や野菜のパッケージにも大忙しでした。




                  市役所の職員さん達もお手伝いに来てくれました。



                  お蔭様で階段まで行列ができる長蛇の列でした。


                  こんな時期なのでなるべくスムーズに進行させるために、通路で配布して一方通行にしたり


                  消毒液やマスクを設置したりと防備も完璧に考えました。


                  お蔭様で多くの皆さんから励ましやお礼の連絡をいただき嬉しい試みとなりました。


                  こんな時だからこそ多くの子供達に喜んで貰える様にこれからも考えていきます。
                  category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                  フードパントリーも6回目

                  2020.03.16 Monday 19:22
                  0
                    先月でフードパントリーも6回目となりました。
                    最近は埼玉県やネットワークからの情報が増え、協力してくれる企業様や寄贈品が増えてきました。
                    以前はほぼセカンドハーヴェストさんの提供品のみだった物が多品種、多用途にわたって来ました。
                    お菓子も三店のパチンコ業者さんから集まるため豊富になりました。



                    日用品や化粧品、衣服と食料品以外も増えています。

                    そして飲み物も他種類が集まります。



                    その結果一軒にご提供する量も段ボール箱4箱が溢れるほどになります。





                    今回は特に新型コロナウィルスの影響で食材が手に入りにくくなり、消費量も多くなった時期なので一段と喜んでいただけました。

                    このウィルスの影響で食堂での食事よりより食材の提供の方が脚光を浴びて、フードパントリーの重要性が認識されつつあります。


                    子ども食堂の方も今度はお弁当の提供に切り替えて、利用者の皆さんに安全・安心の対応を考えていくことになりました。
                    その提供日も3月24日(火)と決まり、今日から告知が始りました。
                    いつもの倍以上の反響をいただき嬉しい悲鳴です。


                    これからも状況に臨機応変に対応しながら皆さんに喜んでいただける食事、食材の提供を考えてまいります。
                    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                    子ども食堂の休止と対策

                    2020.03.07 Saturday 06:05
                    0
                      新型コロナウィルスの感染拡大とその防止のために全国の公立小中学校は休校を要請されています。

                      そのため子ども食堂の殆どの所も休止状態となりました。
                      私達の子ども食堂もその一つです。
                      但し、子ども達が給食を食べられないで食事や食材の確保に困っているこの時期だからこそ子ども食堂の役割が必要なのではないかと考えています。
                      フードパントリーのネットワークにも入っていますが、このネットワークには今、様々な食材の提供情報が持ち込まれています。
                      臨時のフードパントリーを実施する動きも始まっています。
                      私達も何かを始めなければいけないと考えています。

                      ・フードパントリーによる食材の提供
                      ・弁当の製作による食事の提供
                      ・屋外食事会による食事の提供

                      等々これから考えて実施していく予定です。

                      先日も県の災害備蓄品の提供を受けました。

                      熊谷の文化スポーツ公園の陸上競技場の中には災害備蓄倉庫が有りました。






                      缶入りパンの備蓄品を車に満載して運びました。




                      自家用車でトラックではないのでこれだけ積んでも56箱でした。
                      来週もレトルトの牛丼やさとうのご飯やパン粉、冷凍野菜等が手に入る予定です。

                      先ずは食材をかき集めることを考えます。

                      そして配付、供給する方法を考えていきます。
                      category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -