ふっかちゃん弁当の配付

2020.03.25 Wednesday 21:16
0
    3月の子ども食堂は学校の休校に倣って中止となりました。
    学校給食が無くなってしまい、子ども達が元気のないこんな時だからこそ子ども食堂が必要なはず!
    でもこんな状況での子ども食堂の開催は心配!
    という中で考えられたのがお弁当の配付でした。

    以前からお付き合いのあった銀座の料亭結絆さんも協力してくれることとなり、市役所の全面協力も有り臨時のお弁当配付計画が進行しました。

    そして考えられたのが料亭とまめっこのコラボによる「ふっかちゃん弁当」200食の配付です。



    当日は三社の報道陣も来て撮影取材してもらえました。


    おばちゃん達も200食のふっかちゃんの製作に大忙しでした。


    フードパントリーも同時に実施したのでお菓子や野菜のパッケージにも大忙しでした。




    市役所の職員さん達もお手伝いに来てくれました。



    お蔭様で階段まで行列ができる長蛇の列でした。


    こんな時期なのでなるべくスムーズに進行させるために、通路で配布して一方通行にしたり


    消毒液やマスクを設置したりと防備も完璧に考えました。


    お蔭様で多くの皆さんから励ましやお礼の連絡をいただき嬉しい試みとなりました。


    こんな時だからこそ多くの子供達に喜んで貰える様にこれからも考えていきます。
    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

    フードパントリーも6回目

    2020.03.16 Monday 19:22
    0
      先月でフードパントリーも6回目となりました。
      最近は埼玉県やネットワークからの情報が増え、協力してくれる企業様や寄贈品が増えてきました。
      以前はほぼセカンドハーヴェストさんの提供品のみだった物が多品種、多用途にわたって来ました。
      お菓子も三店のパチンコ業者さんから集まるため豊富になりました。



      日用品や化粧品、衣服と食料品以外も増えています。

      そして飲み物も他種類が集まります。



      その結果一軒にご提供する量も段ボール箱4箱が溢れるほどになります。





      今回は特に新型コロナウィルスの影響で食材が手に入りにくくなり、消費量も多くなった時期なので一段と喜んでいただけました。

      このウィルスの影響で食堂での食事よりより食材の提供の方が脚光を浴びて、フードパントリーの重要性が認識されつつあります。


      子ども食堂の方も今度はお弁当の提供に切り替えて、利用者の皆さんに安全・安心の対応を考えていくことになりました。
      その提供日も3月24日(火)と決まり、今日から告知が始りました。
      いつもの倍以上の反響をいただき嬉しい悲鳴です。


      これからも状況に臨機応変に対応しながら皆さんに喜んでいただける食事、食材の提供を考えてまいります。
      category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

      子ども食堂の休止と対策

      2020.03.07 Saturday 06:05
      0
        新型コロナウィルスの感染拡大とその防止のために全国の公立小中学校は休校を要請されています。

        そのため子ども食堂の殆どの所も休止状態となりました。
        私達の子ども食堂もその一つです。
        但し、子ども達が給食を食べられないで食事や食材の確保に困っているこの時期だからこそ子ども食堂の役割が必要なのではないかと考えています。
        フードパントリーのネットワークにも入っていますが、このネットワークには今、様々な食材の提供情報が持ち込まれています。
        臨時のフードパントリーを実施する動きも始まっています。
        私達も何かを始めなければいけないと考えています。

        ・フードパントリーによる食材の提供
        ・弁当の製作による食事の提供
        ・屋外食事会による食事の提供

        等々これから考えて実施していく予定です。

        先日も県の災害備蓄品の提供を受けました。

        熊谷の文化スポーツ公園の陸上競技場の中には災害備蓄倉庫が有りました。






        缶入りパンの備蓄品を車に満載して運びました。




        自家用車でトラックではないのでこれだけ積んでも56箱でした。
        来週もレトルトの牛丼やさとうのご飯やパン粉、冷凍野菜等が手に入る予定です。

        先ずは食材をかき集めることを考えます。

        そして配付、供給する方法を考えていきます。
        category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

        ふっかちゃん参上

        2020.02.28 Friday 14:13
        0
          昨日の「ふかや子ども食堂まめっこ」にはふっかちゃんが来てくれました。

          バレンタインにふっかちゃんがファンの方から頂いたチョコを子ども達にお裾分けしてくれるためです。





          ふっかちゃんのアテンドのふわりちゃんも一緒です。 一人ずつ手渡しで渡した後は子ども達とのふれあいもしてくれました。



          子ども達だけでなく、調理のスタッフとも交流してくれました。





          スタッフとの集合写真は良い記念になりました。




          この日、政府からは公立小中高等学校の休校要請が出ました。
          小学校が休校になるようだと子ども食堂も中止にせざるを得ません。
          そこでこの後、スタッフで相談して、取り敢えず3月の子ども食堂は中止することとなりました。

          楽しみにしていただいている利用者の皆様には申し訳ありませんが、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。

          中止前の滑り込みの実施でふっかちゃんと触れ合えて記念に残る子ども食堂の日となりました。
          category:イベント | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

          お菓子の寄贈が増えました!

          2020.02.17 Monday 14:33
          0
            以前から一番館様にはお菓子の寄贈をいただき、参加する子供達に分けていました。
            本日もその一番館様のお菓子が二箱届きました。



            最近は他のパチンコ店さんからも寄贈いただく様になりました。
            1箇所は花園のD‘ステーション様で
            もう1箇所は上柴のベルシティー様です。
            ベルシティー様は今年からお届けいただく様になりました。



            大箱の物も多くあるので、、フードパントリーの品物としても使えそうです。



            これで三店舗のパチンコ店さんから戴ける様になったので、開催日の毎回配れるかもしれません。


            お菓子だけでなく、野菜、お米、カップ麺、キッチン用品から女性用品まで様々な品物、寄贈先に広がりを見せています。
            社会貢献の気運が益々増大していく様に感じます。
            この活動は食品ロスや廃棄物の削減にも繋がるので、この気運が更に盛り上がる事を期待しています。
            category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

            食後の楽しみ

            2020.02.06 Thursday 10:13
            0
              子ども食堂では食後も遊んだり、学んだり、友達同士で交流してもらえる様に工夫しています。

              第二木曜日の方は原則的に自由な遊び学びの場としています。
              各々ゲーム、塗り絵、折り紙、お絵描き等々に興じています。



              前回はその時間で、日頃食材を提供してくれているJA花園様その他の寄贈の方へのお礼の言葉を寄せ書きしてもらいました。



              お母さまにも書いていただき、沢山のメッセージの載った寄せ書きが完成しました。



              所々には手作りの折り紙も貼ってもらいました。



              とても綺麗に真心こもったものが出来たので、JAさんにお届けしたいと思います。
              寄贈していただく事に感謝の気持ちを持つこと
              それを形に表すことがお互いが気持ちを切らさないで継続していく上で大事なことです。
              その気持ちを利用者やボランティアの皆さんと共有して活動していきます。
              category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

              子どもの居場所作りセミナー開催

              2020.01.28 Tuesday 11:05
              0
                先日に日曜日(1月26日)に「子どもの居場所づくり」セミナーが開催されました。




                このセミナーは当NPO法人イエローハーツが仕掛け人となって、埼玉県・深谷市・深谷市社協さんに働きかけて企画されたセミナーです。
                子どもの貧困についての認識不足や子ども食堂についての誤った認識を感じて、多くの方に本当の事を理解していただこうと言う試みでした。

                定員100名で参加者を募集したところ、お蔭様でほぼ定員満席の応募があり、開催することが出来ました。



                当日は埼玉県の内田企画幹からの統計的なお話や実情の説明が有り、運営している私達でも知らなかった情報があり大変参考になりました。



                当NPO法人イエローハーツの田中代表からの具体的な事例発表は「子ども食堂に対する認識が不足していた」との多くのお言葉を頂きました。



                最後の質疑応答では活発な質問や意見が出て、深谷近隣の方々の「子どもの居場所作り」に関する意識の高さと思いの深さを知ることができ、良い交流・情報交換の場とすることが出来たと感じました。

                この機会を大切にして、この地域を更に子ども達のことを真剣に考えて、お互いに協力していく機運が高められれば嬉しいと思います。
                そしてその方向に向かってNPO法人イエローハーツも努力していきます。
                category:イベント | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                お菓子の寄贈

                2020.01.21 Tuesday 17:07
                0
                  子ども食堂は沢山の方々の善意の寄付により成り立っています。
                  最もコンスタントにいただけて安心できるのがお米と野菜です。
                  これらの食材には皆様のお陰で調達に困らない状況になってきました。

                  他にも最近多くの寄贈をいただける様になってきたのがお菓子類です。



                  メインはパチンコ業界様から寄贈の物が多く、その寄贈いただくパチンコ店さんの数が増えつつあります。

                  一番館様や


                  D’sステーション様



                  今日はベルシティー様からも寄贈の意向を頂きました。


                  最近はお蔭様で参加する子供達の数も増えたので1店舗の寄贈だけでは不足気味でした。このままコンスタントに寄贈頂けると有り難いです。
                  今日はその他にも冷凍品の寄贈品が運ばれたり、野菜の寄贈の申し入れがあったりと有難い1日でした。

                  今後も皆さまの善意の気持ちを大切にして運営してまいります。
                  category:協力・援助 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                  衣類バンクのご紹介

                  2020.01.10 Friday 19:23
                  0
                    既にご案内の通りNPO法人イエローハーツでは埼玉県社協さんのご提供で「衣類バンク」も行っています。
                    正確には埼玉県社協さんの関連団体として立ち上げられた
                    「埼玉県社会福祉法人社会貢献活動協議会」
                    と言う名称の団体として行っている活動の一つです。
                    その団体が発足から5年を迎えたと言う事で記念誌が発刊されました。



                    この記念誌の中に衣類バンク事業の紹介が掲載されていました。



                    そしてこの記事の中で私達NPOで行った衣類バンクの写真が掲載されました。



                    あらためて知ったのですが、この仕組みは加盟している社会福祉法人(主に保育園や幼稚園を経営している法人)に新品や未使用の子供用の衣類の提供を呼びかけて、その提供いただいた衣類を仲介して私達の所に届け、私達は最終の利用者にお渡ししている流れです。

                    世の中には食材だけでなく衣類も、使えるのに廃棄されている物が数多くあります。
                    それらの品物がリサイクル、リユースされる仕組みを作れれば、資源の活用と廃棄物の削減が行われ、欲しい人にも喜ばれ、環境も保全できることになります。
                    口で言うのは簡単ですが取り組んでみると手間がかかり、難しい取り組みです。
                    私達も微力な立場ですが、協力して一歩ずつ理想に進んでいきたいと思います。
                    category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -

                    今年最後の子ども食堂

                    2019.12.28 Saturday 12:31
                    0
                      y今年も一年が過ぎていこうとしています。
                      私達の活動も多くの方に支えられて、無事一年の活動、行事を終える事が出来ました。

                      今年最後の子ども食堂は恒例の「親子餅つき大会」で幕を閉じました。


                      代表の田中も餅つきの返しに初挑戦 少しぎこちない手つきで危ないシーンも有りましたが、少しずつコツを覚えていきます。
                      何事も一つ一つ経験して精進していきます。

                      当然ながら子供たちも奮戦してもらいました。


                      今年も沢山の子ども達に体験してもらえました。

                      パパやママも挑戦して楽しんでもらえたようです。


                      出来立ての餅はきな粉のあべかわや海苔醤油、胡麻、その他の5種類の餅で楽しんでもらいました。


                      ご支援の皆さん、ご参加の皆さん 今年一年ありがとうございました。
                      来年もよろしくお願い致します。
                      category:活動 | by:yhfukudaihyocomments(0) | -